立教大学 大学院2021年度入試要項

奨学金制度

奨学金制度について

本学には、学生の経済的基盤を整え、学業継続の機会を保障するために、以下のような奨学金制度があります。申込方法等の詳細は入学時にお知らせしますが、事前に相談したい場合は、学生部学生課奨学金担当(TEL 03-3985-2441)までお問い合わせください。
※下記制度は2019年度実績です。2021年度以降制度変更の可能性があります。

日本学生支援機構奨学金(貸与奨学金)

国の育英奨学事業を行う日本学生支援機構の奨学金で、人物・学業ともに優れ、経済的理由により修学困難な学生に経済援助を行うものです。

種 類 貸与月額 貸与期間 採用数
第一種
(無利子)
博士課程前期課程(修士課程)
50,000円、88,000円から選択
博士課程後期課程
80,000円、122,000円から選択
最短修業年数 博士課程前期課程(修士課程) 39名
博士課程後期課程 8名
第二種
(有利子)
50,000円 80,000円
100,000円 130,000円
150,000円から選択
博士課程前期課程(修士課程) 7名
博士課程後期課程 1名

※採用数は2019年度実績、法務研究科は含まない。

※貸与終了後、日本学生支援機構が定める方法によって返還(在学中は届出により返還が猶予されます)。

ページの先頭へ戻る

立教大学大学院給与奨学金

大学院学生の勉学・研究活動全体を支援することを目的としています。

給与対象 給与年額 給与期間 採用数
大学院全課程学生
(ただし、
法務研究科学生を除く)
博士課程前期課程(修士課程)
300,000円
博士課程後期課程
400,000円
単年度
(ただし、毎年度出願できます)
256名

※採用数は2019年度実績

ページの先頭へ戻る

立教大学独立研究科奨学金

独立研究科に在籍する学生の勉学・研究活動を奨励するために経済援助を行うことを目的としています。

給与対象 給与年額 給与期間 採用数
社会人入試制度もしくは一般入試制度で入学し、
独立研究科(注)の正規課程に在籍する就業経験が
通算で2年以上の学生
500,000円 単年度
(採用者の翌年度以降
の再出願は不可)
8名

※採用数は2019年度実績

(注)21世紀社会デザイン研究科、ビジネスデザイン研究科、人工知能科学研究科

以上の他、本学には、勉学・研究活動を奨励することを目的とした各種奨学金もあります。立教大学の奨学金制度の詳しい内容については、立教大学 奨学金Webサイトを参照するか、学生部学生課奨学金担当(TEL03-3985-2441)に問い合わせてください。

ページの先頭へ戻る

立教大学グローバル奨学金

本学が実施する海外留学プログラムへの参加者で経済援助が必要な者に対する経済援助を目的としています。

給与対象 給与年額 給与期間 採用数
大学院全課程学生 10万円~40万円
収入状況および
参加プログラムにより異なる。
単年度 支給基準を満たした者全員

ページの先頭へ戻る

被災地の入学者に対する経済支援制度

被災地(*)の入学者を対象とした経済支援制度を設けています。
*入学日前日からさかのぼって1年以内に発生した自然災害等に係る災害救助法適用地域

※制度の詳細については https://www.rikkyo.ac.jp/campuslife/support/scholarship/graduate.htmlをご覧ください。

ページの先頭へ戻る

立教大学提携教育ローン制度

入学手続時納入金の納入に利用するために、立教大学が下表の金融機関と提携した教育ローンです。
銀行系保証会社が保証することにより、入学予定者の保護者または入学予定者本人が無担保で融資を受けることができます。なお、利用に際しては金融機関が審査を行います。審査には融資の申込み手続から相当の期間が必要であり、また、審査の結果によっては、利用できない場合があります。
詳しい内容については、融資申込みを希望する金融機関に直接問い合わせてください(提携教育ローンより、一般向けの教育ローンの方が金利が低い場合があります)。

※三菱UFJ銀行は、入学予定者本人が借主となる場合は社会人に限ります。

金融機関名 問い合わせ電話番号
三菱UFJ銀行 西池袋支店
03-3986-5111(代表)
三井住友銀行 池袋支店
03-3984-5155(代表)

ページの先頭へ戻る

関連情報

  • 受験上の配慮申請書
  • 大学院入試 実施区分表
  • 奨学金制度
  • ウィリアムズ奨学金